0
¥0

現在カート内に商品はございません。

利用規約

第1章 総則

第1条(規約の適用)
1. ClassNKアカデミーWebサイト利用規約(以下「本規約」という。)は、一般財団法人日本海事協会(以下「本会」という。)がインターネット上あるいは日本国内各地で提供するClassNKアカデミーの利用を申込み、本会がその利用を承認した者(以下「利用者」という。)が、当該Webサイトによるサービス(以下、「本サービス」という。)を利用する際に適用されます。利用者は、本サービスの利用にあたり、本会の指定した方法で本規約の内容への同意を表明することにより、本規約の内容を承諾しているものとみなされます。
2. 利用者は、本サービスが、本会及び本会が委託する第三者(以下「委託先」という。)により運営され、本会の行為、権利・義務の行使につき、当該委託先に代行・代理させることがあることを予め承諾します。
3. 本規約と「他の書面(例: ClassNKアカデミー受講申込書等)」に重複して定められた事項又は矛盾がある事項については、本規約が優先するものとします。

第2条(利用者への通知)
1. 本会は、利用者に対し、インターネット上又は本会が適当と判断する方法により、本規約に関わる必要な事項を通知します。
2. 利用者は、前項の通知が本規約の一部となることがあることを予め承諾します。

第3条(規約の変更)
1. 本会は、利用者の事前の承諾を得ることなく、本規約を変更することがあります。この場合、本サービスの利用条件は変更後の規約になります。
2. 変更後の本規約は、前条の規定により利用者へ通知するものとし、通知日をもって利用者が本規約の変更に同意したものとみなします。

第2章 利用者

第4条(利用者)
本規約において、利用者とは以下のいずれかに該当する者をいいます。
(1) 本会に対し、本会所定の手続に従って本サービスへの利用を申し込み、本会がこれを承認した者。
(2) 本会が別途定める方法により本サービスの利用を承認した者。

第5条(利用の承認と不承認)
1. 本会は、本会所定の方法にて利用申し込みを受け付け、必要な審査・手続等を経た後に利用を承認します。
2. 本会は、利用申込者が以下のいずれかに該当する場合、その者の利用を承認しないことがあります。
(1) 利用申込者が過去に本規約の違反を行っている場合。
(2) 利用申し込みの際の申告事項に、虚偽の記載、誤記入又は記入漏れがあった場合。
(3) その他、本会が利用者として不適当と認めた場合。
3. 前項により本会が利用の不承認を決定するまでの間に当該利用申込者が本サービスを利用したことにより発生する利用料は、当該利用申込者の負担とし、当該利用申込者は当該債務を履行するものとします。

第6条(ID及びパスワードの発行)
1. 本会は、利用申込者の利用を承認した場合、利用申込者に対しID及びパスワードを発行します。
2. ID及びパスワードの発行日をもって、本会と利用者間の本サービスの利用に係る契約は有効に成立したものとします。

第7条(譲渡禁止)
利用者は、本サービスを利用する権利を第三者に譲渡、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。

第8条(変更の届出)
1. 利用者は、本会への届出内容に変更があった場合、速やかに本会所定の方法で変更の届出をするものとします。
2. 前項の届出がなかったことにより利用者が不利益を被った場合、本会は一切その責任を負いません。

第3章 サービス

第9条(提供するサービス)
本会は、利用者に対しインターネット又はその他の手段を通じて、本サービス及びそれに付随するサービスを提供するものとします。

第10条(サービス利用料)
1. 利用者は、本サービスを利用するにあたり、本会が別途定める本サービスの利用料金を本会が別途定める期日までに支払うものとし、その支払方法は本会が承認する支払方法によるものとします。
2. 本会は、利用者から支払われた料金を、本会が定める規定以外の事由で返還しないものとします。

第11条(延滞利息)
1. 利用者は、支払期日を過ぎても利用料金の全額を支払わない場合、当該利用料金全額につき支払期日の翌日から支払日までの日数に年【14%】の割合で計算される金額を延滞利息として支払うものとします。
2. 前項支払に必要な振込手数料その他の費用はすべて当該利用者の負担とします。

第12条(サービス利用の許諾)
1. 本会は、利用者に対するID及びパスワードの発行をもって本サービスの利用を当該利用者に対し、別途定められた利用期間において許諾するものとし、当該利用者は本サービスを本規約に定める条件に従って指定された利用期間に限り利用することができるものとします。
2. 本会は、利用者に対するID 及びパスワードの発行、利用期間の通知並びに本サービスの利用許諾をEメール又は本会が適当と判断する方法により通知します。

第13条(サービス利用の中止)
利用者は、本会所定の届出方法により、いつでも本サービス又は個々のサービスの受講を中止することができるものとします。但し、その場合でも第10条第2項の規定が適用されるものとします。

第14条(サービス利用の終了)
本会は、利用者に対し通知した利用期間を経過した時点で、当該利用者に対する本サービスの提供を終了するものとします。この場合、当該利用者向けに発行したID及びパスワードは抹消されます。

第15条(使用範囲)
1. 利用者は、本サービスを構成するインターネットサーバー上のすべての情報及びソフトウェアを第三者に開示、頒布、提供してはならないものとします。
2. 利用者は、第三者に対し本サービスの利用許諾、再使用権の設定、頒布、販売、譲渡、貸与を行ってはならないものとします。
3. 利用者は、前各項に違反する行為を第三者にさせてはならないものとします。

第16条(ID及びパスワードの抹消)
1. 本会は、利用申込の承認後であっても本会が承認した利用者が以下に該当する場合又は本規約の規定に違反した場合、当該利用者に対する通知をもって利用申込の承諾を取り消し、発行済のID及びパスワードを抹消することができます。
(1) 本サービスの利用料金等について、支払期日を経過し、相当期間を定めて催告したにも関わらずなおその期間内に支払わないとき。
(2) 本サービスの利用許諾もしくは個々のコース受講申込完了後に、第5条第2項のいずれか一つにでも該当することが判明したとき。
(3) 第三者からの通知等に基づき、当該利用者の行為が禁止事項のいずれかに該当することが判明したとき。
(4) 本会が承認したクレジットカード会社の発行する当該利用者保有のクレジットカードの利用が停止させられたとき。
(5) 利用者において手形の不渡り又は破産手続開始の申立て等の理由により債務の履行が困難になったとき。
2. 利用者は、前項各号のいずれかに該当したときは、当然に期限の利益を失い、本サービスの利用料金等を直ちに本会に支払うものとします。なお、本会は、前項の措置をとったことにより当該利用者が本サービスを利用できず、これにより損害が発生したとしてもいかなる責任も負わないものとします。

第4章 利用者の義務

第17条(設備等)
利用者は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となるすべての設備を自己の費用と責任において準備するものとします。また、自己の費用と責任でインターネットにより本サービスに接続するものとします。また、本サービスに付随するその他すべてのサービスに必要となる交通、通信等必要経費についても、利用者の費用と責任において準備するものとします。

第18条(ID及びパスワードの管理責任)
1. 利用者は、自己のID及びパスワードの使用及び管理について一切の責任を負うものとします。
2. 本会は、利用者のID及びパスワードが第三者に使用されたことによって当該利用者が被る損害について、当該利用者の故意過失の有無にかかわらず一切の責任を負わないものとします。
3. 利用者は、自己の設定したパスワードを失念した場合、又はID及びパスワードが盗用され、第三者が使用していることを知った場合、直ちに本会に申し出るものとし、本会の指示に従うものとします。当該ID及びパスワードによりなされた本サービスの利用は、当該利用者によりなされたものとみなし、当該利用者はこれに伴う利用料その他の一切の債務を負担するものとします。

第19条(自己責任の原則)
1. 利用者は、自己のID及びパスワードにより本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について当該行為を自己がしたか否かを問わず責任を負うものとします。
2. 利用者は、本サービスの利用に伴い第三者からの問い合わせ、クレーム等が通知された場合は自己の責任と費用負担をもって処理解決するものとします。
3. 利用者は、第三者の行為に対する要望、疑問又はクレームがある場合は、当該第三者に対し直接その旨を通知するものとし、その結果については自己の責任と費用負担をもって処理解決するものとします。
4. 利用者は、本サービスの利用により本会又は第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって、生じた損害の一切を賠償するものとします。
5. 本条第1項から第4項にかかわらず、当該結果、クレーム、損害等が本会の故意又は重過失に起因するものである場合、この限りではありません。

第20条(禁止事項)
利用者は、本サービスを利用するにあたり、以下の行為を行わないものとします。
(1) ID及びパスワードを不正に使用する行為。
(2) 本サービスを通じて、又は本サービスに関連してコンピュータウィルス等の有害なプログラムを使用もしくは提供する行為。
(3) 本会の商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
(4) 本サービスを通じて入手したデータ、情報、文章、ソフトウェア、著作物等に関し、著作権法で認められた私的利用の範囲を超え利用、複製、販売、出版、公衆に再提供する行為、その他第三者の著作権を侵害する行為。
(5) 他人の財産やプライバシーを侵害する行為。
(6) 国内外の他のネットワークを経由して通信を行う場合、経由する国内外のネットワークの規則に反する行為。
(7) 本サービスを営利目的で利用する行為。
(8) 本サービスの運営を妨害する行為。
(9) 本会の信用を毀損、もしくは財産を侵害する行為、又は本会に不利益を与える行為。
(10) 上記各号のいずれかに該当する行為を助長する行為。
(11) 上記各号の他、法令、本規約に違反する又は違反する恐れのある行為。
(12) その他、本会が不適切と認める行為。

第21条(利用資格の中断・取り消し)
1. 利用者が前条の項目に該当する場合、本会は事前に通知することなく直ちに当該利用者の本サービスの利用及び本サービスの利用資格を中断又は将来に向かって取り消すことができるものとします。なお、この場合、当該利用者が既に支払った利用料の返還は行いません。また、利用者による本サービスの利用資格が取り消された場合においても、当該利用者に本規約に基づく債務が存在する場合は、当該利用者は当該債務の全額を本会に対して弁済するものとします。
2. 本会は、前項の措置を取ったことにより当該利用者が本サービスを利用できず、これにより損害が発生したとしても、いかなる責任も負わないものとします。

第22条(損害賠償)
利用者は、本規約及び法令の定めに違反したことにより本会を含む第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第5章 個人情報の保護

第23条(個人情報の取扱い)
1. 本規約において、個人情報とは、利用者が本サービスの利用申込時に、ClassNKアカデミーコース提供者又は本会に届け出た利用者の氏名、メールアドレス、住所、本サービス利用履歴その他利用に関する情報、並びにクレジットカード番号等の本サービスの提供に伴い必要となる情報等のうち個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号。その後の改正を含む。以下「個人情報保護法」という。)第2条第1項に定めるものをいいます。
2. 本会は、個人情報につき、(a)本サービスの円滑な提供、運用若しくは改善、(b)利用者及び本サービス利用履歴の管理、(c)利用者に対する新コースや新企画の案内、(d)サービスの向上を目的とした調査、検討、分析、解析若しくは開発、又は(e)サービスの提供に伴い必要となる個人認証、運用業務、ご連絡等、契約の履行、履行請求等、サービスに付帯する保守・サポート業務、ご意見・ご要望等への回答の目的のためにのみ利用するものとし、その他の目的には一切使用しないものとします。
3. 本会は、法令で認められる場合を除き、事前に利用者からの同意を得ることなく個人情報を第三者に開示、提供しないものとします。
4. 利用者は、ClassNKアカデミーコース提供者が本会に対しシステムの運用等の業務の一部を委託すること、及び本会による本サービスが円滑に提供されることを目的として、ClassNKアカデミーコース提供者が本会に対して、又は本会がClassNK アカデミーコース提供者に対して、必要な範囲内で利用者の情報を提供することをあらかじめ承諾するものとします。
5. 利用者は、個人情報に関する利用目的の通知、個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用の停止、消去を求めるときは、「個人情報開示等対応窓口」に申し出ることができます。詳しい手続きに関しましては「一般財団法人 日本海事協会 個人情報開示等対応窓口」にお問い合わせ下さい。
(1) 対応窓口:
一般財団法人 日本海事協会 人材開発センター 
住所 : 102-8567 東京都千代田区紀尾井町4番7号
電話番号 : 03-5226-2188 E-mail : academy@classnk.or.jp
受付時間 : 平日10:00 ~ 17:00   土日祝祭日・年末年始を除く
(2) データ漏洩防止のため本人確認をさせていただき、個人情報保護法第33条の規定に従い手数料(1件当たり800円/税別)を徴収させていただきます。
6. 前各号に定めるほか、本会は、利用者の個人情報の取扱いについては、別途定める「個人情報保護基本方針」に基づき、適切に取扱うものとします。

第6章 サービス条件、サービスの変更、中断及び停止

第24条(サービス条件)
1. 本会は、本サービスの運営に関し本サービスの利用を監視し、必要と認める場合、自己の裁量において本サービスへのアクセスを制限することができるものとします。
2. 本会は、本サービスの掲示板等において本会が不適切と認める書き込み等を自己の裁量において削除できるものとします。

第25条(サービス内容の変更・廃止)
1. 本会は、利用者に事前通知することなく本サービスの内容・名称を変更又は廃止することがあります。
2. 前項の変更が行なわれた場合、当該変更については、本サービスのオンライン上に表示した時点より効力を生じるものとします。

第26条(システムの一時的な中断)
1. 本会は、以下のいずれかの事由が生じた場合、利用者に対する事前の通知をすることなく、一時的に本サービスを中断することがあります。
(1) インターネット上に不具合が発生し、インターネットの利用ができなくなった場合。
(2) 本会が本サービスにおけるインターネット接続を委託している、インターネット接続システム事業者が保有する通信設備等に不具合が発生し、インターネットの利用ができなくなった場合。
(3) 本サービス用設備等の保守を定期的又は緊急に行う場合。
(4) 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(5) 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合。
(6) 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(7) その他、運用上又は技術上本会が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
2. 本会は、前項各号のいずれか又はその他の事由により本サービスの提供の遅延又は中断等が発生したとしても、これに起因する利用者又は第三者が被った損害について一切責任を負わないものとします。

第27条(サービス提供の中止)
利用者は、本会が事前通知をした上で本サービスの全部又は一部の提供を中止することがあることを予め承諾します。但し、緊急やむを得ない場合は事前通知なく本サービスの全部又は一部の提供を中止するものとします。

第28条(損害賠償)
本会は、本会の責に帰すべき事由により、この規約に基づく債務を履行しなかった場合、当該不履行により利用者に現実に発生した損害につき、当該損害の直接の原因となった本サービスの利用料金相当額を限度として賠償責任を負うものとします。但し、本会の責に帰すことができない事由から生じた損害、本会の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益については、本会は賠償責任を負わないものとします。

第29条(免責)
1. 本サービスの内容は、本会がその時点で提供可能なものとします。
2. 本会は、本サービス又は本サービスにより提供される情報の利用により発生した利用者の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)、又は第三者の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
3. 本会は、本サービスへのアクセス制限、本サービスの中止・中断などの発生により、本サービスを利用できなかったことにより発生した利用者又は第三者が被ったいかなる損害についても責任を負わないものとします。 
4. 本会は、Webサイト上のコンテンツの内容について妥当性や正確性について保証するものではなく、一切の責任を負い兼ねます。

第7章 その他

第30条(権利の帰属)
本サービスに関する著作権(著作権法第27条、第28条の権利を含みます。)、その他一切の権利は、本会に利用許諾されたものを除き、本会に帰属するものとします。

第31条(協議)
本サービスに関連して利用者と本会との間で紛争が生じた場合には、当事者がともに誠意をもって協議するものとします。

第32条(専属的合意管轄裁判所)
利用者と本会の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を利用者と本会の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第33条(準拠法)
本規約に関する準拠法は、日本法とします。

附則
この規約は2020年1月14日から施行します。
※受講には上記、利用規約を確認し、同意いただくことが必要です。
ページトップへ