0
¥0

現在カート内に商品はございません。

  1. TOPページ

海運・造船業界に
必要とされる
基本的知識を
すべての人に__

海運・造船業界に
必要とされる
基本的知識を
すべての人に__

◀◀◀ NKアカデミーが おすすめする 海事カリキュラム ▶▶▶
  • オンライン研修
  • 集合研修
【条約基礎パッケージ】SOLAS条約 (SE 安全設備、SR 安全無線) 条約基礎パッケージ 1日間コース 初級者向け 中級者向け 受講対象者:経験:0-2 年程度の 海事関連業界従事者(前提知識習得のた
         め、【船級検査基礎パッケージ】船級協会及び国際条約コースの事
         前受講を推奨いたします。)
講義時間:1日間
講義日時:2022年11月15日(火)09:50-16:30
申込期間:2022年10月3日(月) -10月24日(月)
受講料振込期日:2022年10月26日(水)
(請求書・領収書は、マイページ > 各種管理 画面から発行可能です。)
受講者登録締切日:2022年10月28日(金)
定員:25名(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。)
会場:ZOOMを使用してのオンラインでの開催となります。

主な講義項目:
・消防設備についての要件
・救命設備についての要件
・航海設備についての要件
・衝突予防設備についての要件
・無線設備についての要件

講座の概要は、商品詳細ページをご確認ください。
数量
【条約基礎パッケージ】MARPOL条約、IBCコード、IGCコード 条約基礎パッケージ 1日間コース 初級者向け 中級者向け 受講対象者:経験:0-2 年程度の 海事関連業界従事者(前提知識習得のた
         め、【船級検査基礎パッケージ】船級協会及び国際条約コースの事
         前受講を推奨いたします。)
講義時間:1日間
講義日時:2022年11月16日(水)09:50-16:30
申込期間:2022年10月3日(月) -10月24日(月)
受講料振込期日:2022年10月26日(水)
(請求書・領収書は、マイページ > 各種管理 画面から発行可能です。)
受講者登録締切日:2022年10月28日(金)
定員:25名(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。)
会場:ZOOMを使用してのオンラインでの開催となります。

主な講義項目:
• 油による汚染の防止のための要件
• 有害液体物質による汚染の規制のための要件
• 危険化学品ばら積船及び液化ガスばら積船についての要件
• 容器収納有害物質による汚染の防止のための要件
• 船舶からの汚水による汚染の防止のための要件
• 船舶からの廃物による汚染の防止のための要件
• 船舶による大気汚染の防止のための要件
• 船舶のエネルギー効率に関する要件

講座の概要は、商品詳細ページをご確認ください。
数量
【条約基礎パッケージ】SOLAS条約 (SC 安全構造)、満載喫水線条約、トン数条約 条約基礎パッケージ 1日間コース 初級者向け 中級者向け 受講対象者:経験:0-2 年程度の 海事関連業界従事者(前提知識習得のた
         め、【船級検査基礎パッケージ】船級協会及び国際条約コースの事
         前受講を推奨いたします。)
講義時間:1日間
講義日時:2022年11月17日(木)09:50-16:30
申込期間:2022年10月3日(月) -10月24日(月)
受講料振込期日:2022年10月26日(水)
(請求書・領収書は、マイページ > 各種管理 画面から発行可能です。)
受講者登録締切日:2022年10月28日(金)
定員:25名(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。)
会場:ZOOMを使用してのオンラインでの開催となります。

主な講義項目:
• SOLAS 条約(安全構造 “SC: Safety Construction” )の概要
• 満載喫水線条約の概要
• トン数条約の概要

講座の概要は、商品詳細ページをご確認ください。
数量
【条約基礎パッケージ】ISMコード、ISPSコード、海上労働条約 条約基礎パッケージ 1日間コース 初級者向け 中級者向け 受講対象者:経験:0-2 年程度の 海事関連業界従事者(前提知識習得のた
         め、【船級検査基礎パッケージ】船級協会及び国際条約コースの事
         前受講を推奨いたします。)
講義時間:1日間
講義日時:2022年11月18日(金)09:50-16:30
申込期間:2022年10月3日(月) -10月24日(月)
受講料振込期日:2022年10月26日(水)
(請求書・領収書は、マイページ > 各種管理 画面から発行可能です。)
受講者登録締切日:2022年10月28日(金)
定員:25名(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。)
会場:ZOOMを使用してのオンラインでの開催となります。

主な講義項目:
• ISM コード導入の背景、 コードの特徴
• ISPS コード導入の背景、 コードの特徴
• MLC 条約導入の背景、 条約の特徴

講座の概要は、商品詳細ページをご確認ください。
数量
はじめての海運・造船講座 2022 オンライン研修 未経験者向け 初級者向け 受講対象者:初めて海運造船業界に関わるすべての人
講義時間:約2時間
視聴可能期間:購入日~2022年12月31日
(請求書・領収書がご入用の場合は、マイページ > 各種管理 画面から発行いただけます。)

目次:
1.海事産業の基礎知識
2.海運・造船ビジネスの基礎
3.様々な貨物船
4.建造工程
5.船舶の設備1
6.船舶の設備2
7.船舶に適用される法規
8.船舶の性能

講座の概要は、商品詳細ページをご確認ください。
数量
そのつぎの海運・造船講座 復原性編 2022 オンライン研修 初級者向け 中級者向け 造船所関係者向け 受講対象者:若手造船技術者
講義時間:約1時間
視聴可能期間:購入日~2022年12月末日
(請求書・領収書がご入用の場合は、マイページ > 各種管理 画面から発行いただけます。)

目次:
1章 船舶が転覆しない仕組み
2章 船舶は損傷しても転覆しないのか?

講座の概要は、商品詳細ページをご確認ください。
数量
そのつぎの海運・造船講座 船型設計編 2022 オンライン研修 初級者向け 中級者向け 造船所関係者向け 受講対象者:若手造船技術者、船舶の性能に関する知識を必要とする方
講義時間:約1.5時間
視聴可能期間:購入日~2022年12月末日
(請求書・領収書がご入用の場合は、マイページ > 各種管理 画面から発行いただけます。)

目次:
1章 船舶の推進と効率
2章 船体抵抗と性能設計
3章 性能設計の手法とツール

講座の概要は、商品詳細ページをご確認ください。
数量
そのつぎの海運・造船講座 船体構造・強度編 2022 オンライン研修 初級者向け 中級者向け 造船所関係者向け 受講対象者:設計技術者、建造監督等の若手技術者
講義時間:約2.5時間
視聴可能期間:購入日~2022年12月31日
(請求書・領収書がご入用の場合は、マイページ > 各種管理 画面から発行いただけます。)

目次:
1章 船が壊れない仕組み
2章 船に働く力(荷重と応答)
3章 船が耐える力(強度)
4章 船が壊れないための評価
5章 船級協会の社会的責任

講座の概要は、商品詳細ページをご確認ください。
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
ページトップへ